2018年08月01日

大阪芸大 横井先生

大阪芸大時代の恩師・横井茂先生が亡くなられたことを知りました。

昨年2月、私の父が亡くなった8日後だったそうです。
父の命日と先生の命日が近いのも、横井先生とのご縁かもしれないなぁと思いました。
出来の悪い生徒だったんですけどね。

大学卒業間近に、横井先生が「スタッフとして劇団四季に行ってみないか?」って、誘って下さったのを、時々思い出します。
当時、ダンサーを目指していた私は、せっかくのお誘いをお断りしてしまったんですけど、卒業公演での舞台監督としての私を、先生なりに評価して下さってたのかなぁ…と。
先生がどうお考えになって下さってたのか?、今となっては知るよしもないですが…。

あの時、スタッフとして劇団四季に入っていたら…どうなってたかなぁって思ったりもします。
浅利慶太さんの訃報で、そんなことも思い出しました。

大学時代の4年間…人生の中では本当に短い時間ですが、私にとってはとても内容の濃い時間でした。
ダンスを始めたばかりの手のかかる何人かの生徒達(その中のひとりが私でした)にも熱心に指導して下さる一流の先生方、全国各地から集まったダンス歴も様々な同期や先輩達、バラエティに富んだカリキュラム、通称芸大坂と呼ばれる急な坂を上ったら現れる広大なキャンパス、そして生まれて初めての電車通学…不安と期待の入り交じった、とても刺激的な大学生活でした。

ここ何年か、その頃の恩師の訃報を聞くことが増えて、とても寂しいです。

秋浜先生…国語表現論という授業を担当して下さっていました。
授業として見に行った当麻寺の練供養、貴重なものを見せていただきました。
そして、私の作った和歌山和風タップダンス作品『雑賀の孫市』を見て下さった時、「鉄砲の出て来ない孫市は孫市じゃないなぁ。」とアドバイス下さいました。
未だに孫市に鉄砲は登場しません(作品を作り直さない私も頑固ですicon10)が、秋浜先生が最後に下さったアドバイスとして、私の心に刻んでいます。

湯浅先生…1回生の時から、文字通り手をとり足をとり、バレエのいろはから、とても丁寧にご指導下さいました。
ユアサバレエスタジオにも何度も通わせていただきました。
スラッとした体型とお髭がカッコいい先生でした。

中川先生…音楽の授業を担当して下さっていました。
バレエ音楽やオペラの音楽など、丁寧に解説して下さいました。
ラヴェルの「ボレロ」やオッフェンバックの「天国と地獄」など、今聴いても、あの頃の授業で習ったことを思い出します。
とても熱心な先生でした。

北村先生…演技演出専攻の先生だったので、あまり直接授業をうけたことなかったんですけど、4回生の時の英語Ⅴ(学生に単位をとらせる為の救済的な授業)で英語の歌を歌ったのがとても楽しかったです。
カーペンターズの「トップオブザワールド」、パティ・ペイジの「テネシーワルツ」etc…
北村先生の授業のお陰で、今も何となく英語で歌えますik_06

まだまだ大勢の一流の先生方から贅沢な授業を受けさせていただきました。

ダンス教室に通ってダンサーになる人もいます。
でも私は、大学で実技と一緒に歴史や理論を学ばせてもらったことが、今の私を形作ってきたと確信しています!!

いつの間にか、私が大学に入学した頃の先生方の年齢に近くなりました。
大学時代のことは、いつも昨日のことのように思い出すのに、ずいぶん年月経ってしまったんだなぁと、ふとした瞬間に実感します。
でも、大学時代の思い出は何年経っても私の中では色褪せませんicon12icon12

  

Posted by みーたん at 18:17Comments(1)大阪芸大時代

2015年05月25日

ONE

みーたんですicon06

私の好きなミュージカル作品のひとつが『コーラスライン』ですface05
大学時代に、先輩に勧めてもらって、東京で初めて観た劇団四季の『コーラスライン』に衝撃を受けたのを、今でもはっきり覚えてますicon14
オーディション風景をミュージカルにした作品…それからも何度となく、劇場に足を運びましたik_95
「WHAT I DID FOR LOVE」「AT THE BALLET」「ONE」などのナンバーは自分と重なり、何度観ても涙が溢れてきますicon11

そして5年くらい前に、遂に「ONE」にタップバージョンの振りを付けることができましたicon22
そしてそして、このナンバーは、私にとってかけがえのないナンバーになりましたik_14

7月の『文月LIVE』で、久しぶりに再演予定ですicon23
昨日もお稽古頑張りましたicon21
ハードな振り付けなので、しんどいですが、お稽古でさえ、めっちゃ楽しいですface02

是非『文月LIVE』にご来場いただき、生で観ていただきたい作品ですicon12

  

Posted by みーたん at 00:34Comments(0)大阪芸大時代ライブ

2014年08月04日

プチ同窓会


みーたんです❤️
連日の雨…農作物には恵みの雨だったようですが、そろそろ太陽も見たいですね〜。

そんな雨の中、昨日は大阪芸大時代の同期や後輩達と久しぶりに集まりましたface02
私達は、大阪芸大の舞台芸術学科でクラシックバレエやモダンダンスの勉強をしてました。

場所は、大学への行き帰りに毎日通っていた阿倍野!!
再開発ですっかり変わった阿倍野に戸惑った人もいましたが、「この辺に本屋さんがあった。」とか「大学の帰りにアイスクリーム屋さんに寄った。」とか、みんなで懐かしく思い出しました。

東京・名古屋・徳島など関西圏外の人も集まり、久しぶりの再会…会った瞬間に学生時代に戻れるんですよね〜⤴️
いつもその不思議なパワーにはビックリします(笑)
大学卒業後はダンスから離れてしまった人も大勢いますが、あの頃一緒にレッスンし、時にはぶつかり合いながらひとつの舞台を創りあげていったことは本当に良い思い出ですし、あの経験が今の私の原点です。
そして当然のことながら、いつまでも話は尽きませんでした(^^)

2学年下の久美ちゃんとのメールがきっかけで実現した今回の同窓会、久美ちゃんにはいろいろ段取りしてもらって、ホントにお世話になりましたm(_ _)m
久美ちゃん、ありがとう!!
そしてそして、この同窓会、第2弾、第3弾と続けて行きたいねって話になりました!!
今度は芸大で集まりたいねって話も…
舞踊生の皆さん、これからもお付き合い下さいね!!


iPadから送信
  

Posted by みーたん at 20:35Comments(0)大阪芸大時代

2012年01月17日

タップダンスとの出会い♡♡♡

みーたんですicon06

毎日寒いですね~icon04
私は寒いのが苦手ですface04

さて、今日は私がどうしてタップダンス始めたのか、お話しますねicon23
ちょっと長いですが、最後までお付き合い下さいねface02

小さい頃からクラシックバレエに憧れていたんですが、なかなかバレエとの出会いがなかったんです…icon11
ようやく高校3年の時に、モダンバレエの教室を見つけ、通いはじめましたicon14
とっても嬉しかったのを、今でもはっきり覚えていますicon12
ところが、高校3年の私は受験生…教育学部を目指していましたが、途中で何を思ったか、大阪芸大の舞踊専攻を受けてみようなどと考え、受験…結果は見事合格したのですが、受験の日、他の受験生とのあまりのレベルの違いに、悔しくて泣きながら帰ったのを、昨日のことのように思い出しますface07
そうなんです、芸大の入試は実技があって、たかだか半年くらいバレエをかじった私と、3歳頃からずーっとレッスン続けている他の受験生とのレベルが違うのは当たり前face03
それにしても、合格したからって、「芸大へ行こうik_20」って思った自分が今でも信じられないです(苦笑)

そして、本当に大変だったのは芸大へ入学してから…icon11
最初の1年は本当に夢中で毎日のレッスンをこなし、夏休みも冬休みもあちこちのスタジオに毎日レッスンに通い、足はケガだらけでもテーピングしてレッスンを続けましたik_95
その甲斐あって、最初はぐーんとレベルアップしたんですが、1回生の終わりにスランプに陥りましたicon15
そんな時、1学年上の先輩が「タップダンスなんかどうik_19まだやってる人、あんまりいないしicon14」って、薦めてくれたんですface02
ちょうどタップダンス教室に通っている別の先輩がいて、初レッスンの日、その先輩に連れて行ってもらったのを、懐かしく思い出しますicon23
タップダンスがどんなものなのか、何も知らずに私は関西一といわれる宅原先生のレッスンを受け始めたんですicon10
もちろんタップダンスも本当に一生懸命レッスンしましたicon21
そして、3ヶ月後には初舞台、確か2曲踊らせていただいたと思いますicon14
そしてそして、2年後には先生の大勢いらっしゃる生徒さんの中から選抜メンバーに選んでいただきましたicon12

そんなこんなで、タップダンスと出会って今年で28年…今もタップダンスを続けられるのは、芸大時代の先輩方と宅原先生、スタジオぽこ・あ・ぽこのみんな、そして家族のお陰ですik_20ik_20
ホントに大勢の方に支えていただいて、今日まできましたface05
感謝の気持ちでいっぱいですik_20ik_20  

Posted by みーたん at 18:01Comments(2)大阪芸大時代

2011年07月17日

ウキウキわくわく♪♪

みーたんですicon06

暑中お見舞い申し上げますicon01
毎日ホントに暑いですね~icon10

今から、大阪芸大のオープンキャンパスへ行ってきますicon14
芸大時代の友達と母校で後輩たちのステージを観て、自分達も学生に戻った気分で楽しんできまぁすface02

福岡にいる友達、名古屋にいる友達親子、会うのも久しぶりで、すごく楽しみですik_20

後輩たちの頑張ってる姿に、いっぱい刺激を受けてきますicon21
行ってきま~すik_71  

Posted by みーたん at 08:48Comments(0)大阪芸大時代

2011年07月01日

悲しいお知らせ

みーたんですicon23
今日から7月、今年ももう折り返しですねicon10

先週、悲しいニュースが飛び込んできました。
大学時代にお世話になった湯浅高幸先生が亡くなられた、というお知らせでした。
ダンス自体を始めたのが遅かった私は、大学に入学した時、ろくに踊れない学生でした。
舞踊専攻に入学しながら、です。
当時、うちの舞踊専攻は学生数が伸びず、悩んでいたらしいです。後から聞いた話ですが…face07
それで、何の経験もない私でも入学を許可していただいたみたいです。
入学後、基礎からみっちりレッスンして下さった先生方のお一人が湯浅先生でした。
大学一回生の秋のプレビュー公演で、先生が振り付けて下さったドビュッシー作曲の『月の光』を踊らせていただいたのを、昨日のことのように思い出します。
初めてのチュチュ(クラシックバレエの衣裳)、憧れのチュチュ、しかも自分で縫ったチュチュ…それだけで充分嬉かったのを覚えています。
でも、テクニックも見せる力もない私達をご指導くださった先生は、本当に大変だったと思います。
それでも、先生の怒った顔や怖い顔の印象はなく、いつも静かに優しく見守って下さってたこと、本当に感謝しています。

27日のお別れ会は、さながら同窓会のようで、湯浅先生が久しぶりにみんなに会わせて下さったんだね、と話しました。
できれば、もっとおめでたい席でみんなに再会したかったけど…。

先生に感謝の気持ちを込めて、ご冥福をお祈りしたいと思います。
  

Posted by みーたん at 09:00Comments(0)大阪芸大時代

2011年03月03日

お知らせ!!

みーたんですicon06

またまた寒くなりましたね~icon04
花粉も飛んでるし…花粉症の私には辛い季節ですface07

さて、わかやま館のタップダンスイベントも来週に迫ってきましたik_95
詳しくは2月21日のブログを見て下さいねicon23
前日にはラジオFM877(エフエムバナナ)の番組にも出演させていただきます⇒これも2月21日のブログ見てくださいねicon23

そして、8日(火)夕方6時からのテレビ和歌山『あっと!テレわか』でもイベントの告知をしていただけることになりましたicon14
生放送なので、もしかしたら時間の関係でカットになるかも…と、いうことですが、カットにならないことを祈りますik_20

そしてそして、今日3日付のわかやま新報さんにも写真入りで記事を掲載していただいていますicon14
こっちも見てくださいねik_20

それから、これはちょっと個人的なお知らせなのですが、息子も6日から13日、わかやま館で3回目の個展『田中政紀・卒業展』を開催させていただきますicon12
卒業制作の鎧兜に加え、今までに作り貯めた絵画・造型・CG作品等も展示させていただきますface01⇒CG作品は今回Tシャツにしてもらっているところですface02icon10
この個展も2月23日のわかやま新報さんに記事掲載していただきましたicon14
タップダンスイベントと合わせてお楽しみいただけたらと思いますface02icon22

みなさんのご来場、お待ちしていまぁすik_20ik_20