2018年08月23日

フォルテ ピアノひろば

先月、フォルテのピアノ広場に、久しぶりに田頭くんの歌を聴きに行って来ましたik_06




サプライズで行ったので、「美和さん来てくれるんだったら、『ギフト』唄えば良かったなぁ」って言ってくれましたicon14
そう言えば、私もしばらく『ギフト』踊ってないですicon10
また一緒にLIVEできる機会を作れたら、と思いますicon21

田頭くんのピアノ広場、明後日25日(土)もありますik_20
ぶらくり丁のFORTEワジマ、4階、午後2時~3時ですicon23  

Posted by みーたん at 12:19Comments(0)ライブ鑑賞

2018年08月05日

今日のレッスン

今日のレッスン、たぶん、ぽこ・あ・ぽこ初(!?)でしたik_20ik_20
小学生、中学生、高校生、大学生の生徒達が揃いましたicon14



小4のかっちゃん、中3のみーちゃん、高1のともちゃん、大1のさきちゃん

それぞれ、進学やクラブ活動や受験etcで長期でお休みした時期もあったり、これから受験の生徒もいたり…
でも、またぽこ・あ・ぽこに戻って来てくれますface02
今日のレッスンも、同窓会のように盛り上がってましたicon12

かっちゃんは習い始めてまだ2年なのでこれからですが…ik_56
さきちゃん・ともちゃん・みーちゃん、みんな小学校低学年からのお付きあいicon23
だんだんお姉さんになって、タップの技術面の上達だけじゃなく、いつの間にか後輩の面倒をみるようになり…そういう成長した姿をふと見かけるとうれしくなりますicon06

今日は久しぶりに『タップ版かごめかごめ』をしましたik_96
みんな、小学生に戻ったみたいでした(笑)  

Posted by みーたん at 23:20Comments(0)レッスン

2018年08月02日

国民文化祭おおいた2018 洋舞踊の祭典

国民文化祭おおいた2018『洋舞踊の祭典』のフライヤーが届きましたik_20
大分県外からの参加は6団体ik_20



この酷暑の中、大分の皆さんも準備が大変だと思いますik_76
心を込めて用意してくださっている舞台に、胸を張って出演できるよう、私達もしっかり練習していきたいと思いますicon21

そして…
3年後には「国民文化祭わかやま2021(仮)」が開催されますik_20
昨年「和歌山文化芸術協議会」が立ち上げられ、開催年に向けて少しずつ動き始めていますicon14icon14  

Posted by みーたん at 18:22Comments(0)県外イベント国民文化祭

2018年08月01日

大阪芸大 横井先生

大阪芸大時代の恩師・横井茂先生が亡くなられたことを知りました。

昨年2月、私の父が亡くなった8日後だったそうです。
父の命日と先生の命日が近いのも、横井先生とのご縁かもしれないなぁと思いました。
出来の悪い生徒だったんですけどね。

大学卒業間近に、横井先生が「スタッフとして劇団四季に行ってみないか?」って、誘って下さったのを、時々思い出します。
当時、ダンサーを目指していた私は、せっかくのお誘いをお断りしてしまったんですけど、卒業公演での舞台監督としての私を、先生なりに評価して下さってたのかなぁ…と。
先生がどうお考えになって下さってたのか?、今となっては知るよしもないですが…。

あの時、スタッフとして劇団四季に入っていたら…どうなってたかなぁって思ったりもします。
浅利慶太さんの訃報で、そんなことも思い出しました。

大学時代の4年間…人生の中では本当に短い時間ですが、私にとってはとても内容の濃い時間でした。
ダンスを始めたばかりの手のかかる何人かの生徒達(その中のひとりが私でした)にも熱心に指導して下さる一流の先生方、全国各地から集まったダンス歴も様々な同期や先輩達、バラエティに富んだカリキュラム、通称芸大坂と呼ばれる急な坂を上ったら現れる広大なキャンパス、そして生まれて初めての電車通学…不安と期待の入り交じった、とても刺激的な大学生活でした。

ここ何年か、その頃の恩師の訃報を聞くことが増えて、とても寂しいです。

秋浜先生…国語表現論という授業を担当して下さっていました。
授業として見に行った当麻寺の練供養、貴重なものを見せていただきました。
そして、私の作った和歌山和風タップダンス作品『雑賀の孫市』を見て下さった時、「鉄砲の出て来ない孫市は孫市じゃないなぁ。」とアドバイス下さいました。
未だに孫市に鉄砲は登場しません(作品を作り直さない私も頑固ですicon10)が、秋浜先生が最後に下さったアドバイスとして、私の心に刻んでいます。

湯浅先生…1回生の時から、文字通り手をとり足をとり、バレエのいろはから、とても丁寧にご指導下さいました。
ユアサバレエスタジオにも何度も通わせていただきました。
スラッとした体型とお髭がカッコいい先生でした。

中川先生…音楽の授業を担当して下さっていました。
バレエ音楽やオペラの音楽など、丁寧に解説して下さいました。
ラヴェルの「ボレロ」やオッフェンバックの「天国と地獄」など、今聴いても、あの頃の授業で習ったことを思い出します。
とても熱心な先生でした。

北村先生…演技演出専攻の先生だったので、あまり直接授業をうけたことなかったんですけど、4回生の時の英語Ⅴ(学生に単位をとらせる為の救済的な授業)で英語の歌を歌ったのがとても楽しかったです。
カーペンターズの「トップオブザワールド」、パティ・ペイジの「テネシーワルツ」etc…
北村先生の授業のお陰で、今も何となく英語で歌えますik_06

まだまだ大勢の一流の先生方から贅沢な授業を受けさせていただきました。

ダンス教室に通ってダンサーになる人もいます。
でも私は、大学で実技と一緒に歴史や理論を学ばせてもらったことが、今の私を形作ってきたと確信しています!!

いつの間にか、私が大学に入学した頃の先生方の年齢に近くなりました。
大学時代のことは、いつも昨日のことのように思い出すのに、ずいぶん年月経ってしまったんだなぁと、ふとした瞬間に実感します。
でも、大学時代の思い出は何年経っても私の中では色褪せませんicon12icon12

  

Posted by みーたん at 18:17Comments(1)大阪芸大時代