2017年12月22日

青洲の里と旧名手宿本陣

先月、青洲の里と旧名手宿本陣へ行って来ましたface02




近くに住んでいても、なかなか行くことがない所ってありますよね~icon10
青洲の里は一回行ったことあったんですけど、旧名手宿本陣は初めてでしたik_56

青洲の里は、旧那賀町出身の江戸時代の外科医・華岡青洲のお家兼病院兼医学校だった春林軒と、建築家・黒川紀章デザインのフラワーヒルミュージアム、公園やレストランが併設された道の駅ですik_34
華岡青洲は、世界で初めて全身麻酔による乳ガン手術に成功した、我が和歌山が誇る偉人で、その後、華岡流医学は全国各地に広がり、外科医学の発展に多大なる功績を残したそうですicon14




















夕方、閉館間近の旧名手宿本陣に滑り込みましたicon10
















旧名手宿本陣は、華岡青洲の妻・加恵さんの実家だそうです。
それも、今回初めて知りましたicon10

和歌山和風タップダンス作品を創りはじめてから…海外で発表する機会が増えてから…和歌山のことをもっと知りたくなり、いろいろ調べるようになりました。
和歌山のことを知る度にどんどん面白くなっていますicon14
まだまだ歴史的な場所や素敵な場所があり、素晴らしい先人達が大勢いらっしゃるので、もっともっと勉強して行きたいと思いますface01icon21

和歌山のことを勉強して、曲の背景や登場人物のことを知って初めて本当の「和歌山和風タップダンス作品」が踊れるんだと、感じていますik_20ik_20



Posted by みーたん at 14:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。